情熱、伝統そして革新。クオリティと個性ある1杯のワインを目指して。

   アルマンドとフェリーチェが率いるメルジェ家のワイン造りにおける目標は、ぶどうの特性を 失わせることなく高い品質を実現すること。情熱や使命、経験だけではなく、伝統、アイデンテ ィティ、そして領土。これらは、メルジェ家が最も大切にしているものです。モダンな印象なが ら、代々受け継がれてきた約100年の歴史を表現する1本を創るために、三世代に渡り、土壌の ポテンシャルを引き出し、原産種栽培を続けてきました。
   ポッジョ・レ・ヴォルピ社の企業理念は、長年のぶどう栽培の経験によって得られたもの。 原産地基準を厳守し、管理された醸造プロセスで、ぶどうの特製を生かした非常に洗練されたス タイルのワイン造りを基本にしています。
   畑での作業、ぶどうと優良なサプライヤーの選別、熟練スタッフ。最新設備のみならず、これ らは間違いなく、アルマンドとフェリーチェが率いるメルジェ家のワイン生産の成功の要点です 。